高級腕時計メディア | saij

時計を「借りたい人」と「貸したい人」が出会うサービス

ロレックス

生産終了後も人気を集めるROLEX「GMT MASTER」の魅力とは?

投稿日:

ROLEXは誰もが一度は憧れを抱く世界有数の高級腕時計ブランド。洗練された美しいフォルムと確かな機能性に定評があり、長きに渡り人々に愛され続けてきました。様々なモデルを創出してきたROLEXの中でもパイロットウォッチとして人気を誇る「GMT MASTER(GMTマスター)」。すでに生産は終了しており、なかなか手に入らないからこそ、希少価値が高くマニアやコレクターの間でも注目を集めています。その後、現行モデル(24時間計)としてGMT MASTERⅡを販売。性能面も更にグレードアップされ、現在も幅広い世代の方に愛用されています。とは言え、性能面だけでは語り切れない魅力がある腕時計がROLEX。希少価値の高い1本やレアモデルを身に付ければ、日頃のおしゃれがもっと楽しくなるカモ。

GMT MASTER 誕生

数々の実力派腕時計を世に発信したROLEXに目を付けたパン・アメリカン航空(パンナム航空)が、ROLEXに国際線パイロットのための腕時計開発を依頼したのを機に開発された「GMT MASTER」。パンナム航空のオフィシャルウォッチとして採用後は、パンナム航空での運用実績も相まって、他航空会社からも公式ウォッチとして採用されるなど、各航空会社で働くパイロットからの高い評価を獲得しました。その後、当時海外旅行を楽しむ富裕層からの要望でゴールドモデルが誕生すると同時にステイタス性をも確立。GMT MASTERはROLEX屈指の人気腕時計としての地位を確立すると共に、その後もモデルチェンジを繰り返し、更に実用性が高いモデルへと進化を遂げるのです。

GMT MASTER 最大の機能

では、何故そこまで人気を集めたのか。その理由を紐解いていきます。まずは、GMT MASTER最大の特徴である「GMT機能」について解説します。GMT機能の目的を簡単に説明すると、自分のいる国(都市)以外の時刻も知ることができます。そして、それを簡易的に把握して【時差】というシステムを利用する機能でもあります。GMTウォッチには大きく分けて2つのタイプがあります。違いについては以下をご参照ください。

【前提】時刻を示す針(時針)が2つある。通常の時針とGMT針。

  • 時針調整式

2つある時針の内、ひとつをずらして第2時間帯をつくる。

  • 回転ベゼル調整式

2つある時針が常に連動しており、 回転ベゼルで時刻を示す目盛りをずらして第2時間帯をつくる

例えば、日本とイギリスは9時間の時差があります。この場合、日本とイギリスの両方の時刻をひとつの時計で表すにはどうすれば良いでしょうか?もちろん方法は様々ですが、まず1つ目は「9時間ずれた状態の2つの時針を設ける」という方法があります。これが一般的なGMT機能です。2つの時針の内訳は通常の時針とGMTと呼ばれる針です。昼夜が分かりやすいように、GMT針は24時間で1周するのが一般的です(24時間計)。これが先に①で紹介した時針調整式と呼ばれるものになります。GMT針は24時間で1周するため、その針が指し示す先には24時間に対応した目盛りが設けられています。GMT MASTERの場合は、回転可能なベゼル(回転ベゼル)に24時間の目盛りが設けられています。

次に2つ目に「GMT針に対応した24時間の目盛りを9時間ずらす」という方法があります。この場合は、通常の時針とGMT針は常に連動していることが前提です。そして、回転ベゼルを回して24時間の目盛りをずらせば、GMT針は指し示す先の目盛りの数字を読み取ることになるので、結果的に時差をずらした表示になります。これが、②で紹介した回転ベゼル調整式というわけです。

この機能最大のメリットはなんと言っても2ヵ国の時刻を1つの腕時計で表示されるところ。海外旅行に行く際はもちろんのこと、ビジネスシーンにも活躍すること間違いなし。国が違う取引先に連絡を取る際に、失礼な時間に連絡をしたくないと思うのは当然のこと。そんな時に日本と取引先の国の時刻を設定しておけば、適切な時間に連絡を取ることができるでしょう。プライベートだけでなくビジネスシーンにも使えるあたりが流石ROLEXとしか言いようがありません。また、この機能が飛躍的に突出していたことも、ROLEXがパイロットウォッチとしての確固たる地位を築いた最も大きな要因だと考えられます。

GMT MASTERとGMT MASTERⅡとでは、GMT機能の操作方法が異なるので、購入前に必ず操作方法を確認されることをおすすめします。

GMT MASTERモデル

では次に、GMT MASTERのモデルについて見ていきましょう。GMT MASTERのモデルは「Ref.6542」(1955年~1959年頃)、「Ref.1675」(1960年~1980年頃)、「Ref.16750」(1980年~1988年頃)、「Ref.16700」(1990年~1999年頃)の全部で4種類。各腕時計、見た目が大きく異なるのはもちろんのこと、中身も少しずつ改良されているので、購入の際は見た目・中身ともにしっかりと確認して納得がいく1本をお選びください。

初期モデルである「Ref.6542」はパンナム航空の依頼を受けて開発したGMT MASTERのファーストモデル。リューズガードがないケースやプラスチックベゼル、ミニ針(24時間針の先端に位置する三角形が小さいタイプ)、ミラーダイヤルを備えます。近年、状態の良いプラスチックベゼルは非常に希少価値が高く、マニアも注目する1本です。2代目モデルである「Ref.1675」は初期モデルに改良を加えたセカンドモデル。リューズガードが装備され、24時間針の先端も大型化されました。生産初期には、ファーストモデルの意匠(ミラーダイヤル、ミニ針)を継承したレアモデルも存在しますが、生産時期に関わらず人気が高いモデルです。三代目「Ref.16750」は2代目のスタイリングを継承したサードモデル。3000番台のムーブメントに変更され、カレンダーのクイックチェンジ機構を備え利便性が向上しました。4代目「Ref.16700」はGMT MASTERの最終モデル。メンテナンス性と安定性に優れたムーブメントに変更され、風防にはサファイアクリスタルが採用されています。

腕元に GMT MASTER

いかがでしたか?この記事では、 GMT MASTER の開発経歴や特徴的な機能、各モデルについてご紹介しました。4種類のモデルから気になるモデルはありましたか。各モデルともに、性能面だけでは語り切れない魅力が盛りだくさん。デザイン性のある1本はあなたの公私共に一役買ってくれるでしょう。是非、一度手に取り、お気に入りの1本を見つけてくださいね。

-ロレックス

執筆者:


comment

関連記事

ROLEXの最高級モデル「YACHTMASTER」はON・OFF共に使える腕時計

高級腕時計ブランドの中でも極めて人気が高いROLEX。高級感と重厚感を兼ね備え、かつシンプルで上品なデザインが幅広い世代の方から支持されています。そんな誰もが一度は憧れるROLEXの腕時計ですが、新旧 …

普遍性のあるデザインが人気のROLEXサブマリーナの魅力に迫る。

あなたは「一生モノ」と呼べる腕時計はお持ちでしょうか?身に付けるだけできゅっと身が引き締まるような重厚感溢れる腕時計はスーツやドレスなどの正装はもちろん、カジュアルな私服でさえもワンランクおしゃれにし …

EXPLORERⅡとは?ROLEX人気スポーツモデルを徹底解説!

ROLEXの人気スポーツモデルのひとつ「EXPLORERⅡ(エクスプローラーⅡ)」は、EXPLORERⅠ(エクスプローラーⅠ)から派生して誕生したモデルです。EXPLORERとは日本語に訳すと探検家・ …

ROLEX-圧倒的人気を誇るシリーズ「DAYTONA」の魅力とは?新旧モデルの違いも解説

ROLEX定番のクロノグラフとして高い知名度と圧倒的な人気を誇る「DAYTONA」。世界中に愛用者やコレクターを持ち、高級腕時計の中でも他と大きな差を付けて人気を集めています。人気の理由はズバリ、その …

欲しいモデルが正規店で購入できなくなる?ROLEXの購入制限について。

誰もが一度は憧れる高級腕時計ブランドである「ROLEX」。世界的な知名度も高く、ROLEXから発売された腕時計は新旧問わず人気を集めています。一般的な腕時計ブランドであれば、新作に人気が偏り、どうして …

手元から毎日をActiveに。

仕事も遊びも全力で楽しむことが人生の価値であると思う。
そんなカッコいい大人は、自然と身に付けるモノへもこだわりが生まれてくる。
それは、自分自身を写すモノから。
身に付けるものを変えることで、
外見も、また、内面でも演出することができる。
毎日をActiveに彩る。

様々な時計使うことができる。

自分を演出したい時、または時計が必要となる時に、
シーンやシュチエーションに合わせて、自分自身を表現することができる。
ex:デート、プロポーズ、重要な会議、海外旅行など
身につけることで、意識が変化し、行動が変わる。
いつもと違う、新しい自分を発見できる。